ビルメン7つ道具(番外編)

  • 2009/06/24(水) 19:55:48



上記の画像。E−シガレットという電子タバコの一種です。

ビルメン王は、底辺労働者の例に漏れずヘビースモーカーなんすけど、最近はコレを併用して吸っています。

家では電子タバコ、職場では普通のタバコといった感じで。

このままやめられるかどうかは後日のレポートで。

ビルメン7つ道具(冷感スカーフ)

  • 2009/06/17(水) 18:53:26




上部の画像の品はマジクールというらしいんすが、数年前から流行りだした冷感スカーフとかゆーものです。

いろんなメーカーがいろんな名前で出してますな。


ボイラー屋さんから薦められて去年の夏から使用しているんすが、これがなかなかイイ。

水に濡らして首に巻くだけで簡単、効果も1日持つし、首が冷えると確かに体感温度が違う。

中の保湿剤がだんだん無くなってくるそうですが、2年くらいは持ちますよー

ホムセン、薬局、ワークショップなどで約1000円です。

ビルメン王はワークショップで紺色のヤツを買って使用してますが、和柄のやつとか出ないのかなー

ビルメン7つ道具(電動ドリルドライバー)

  • 2009/06/17(水) 00:03:29




電動ドリルなんかも各現場にかならずあるものなんですが、例に漏れずボロっちいのが多いです。

ボロってか、だいたいドコの現場のヤツもバッテリー充電しすぎでへなちょこになってるのが多いですよ。

バッテリーくらい買えばいいのに・・・

これはまぁ自分がラクしたいんで現場におきっぱにしてあるんですが、ビルメン王は上画像のような小型充電ドリルドライバーを所有してます。

このタイプの充電ドリルなんすけど、もともと電工職人やってた友人に薦められて買ったものです。

ドリルとしてでなく、ドライバーとして使うことがほとんどなんですけど、メッチャ便利で疲れないですよー




普通のこーゆーのに比べて圧倒的に軽いんで、

上の:530グラム
下の:1700グラム

持ち運びラクですし、こんなときは最高ですよ。

天井の石膏ボードを外すのに10本以上ビスを外さなきゃならんのですが、手回しなら腕がつってしまうし、通常の電動だと重くてバランスが取れずぐらぐらしてしまうのに対して、ペン形ならあっというまに終わります。

ビルメン王はコレ使うのにすっかり慣れてしまって、3本以上ネジ回すことがあれば電動使ってますwww

あんまり便利に使ってるんで、今度病院現場でも購入するそうですよww


あとメーカーですけど、ビルメン王個人的ランキングで言えば、

ボッシュ=マキタ>ナショナル>日立>>超えられない壁>>ブラックアンドデッカー

かと。

なんか3000円位の3流品もあるみたいですが、すぐぶっ壊れるそうです。

最低限、日立を買っといたほうがいーんじゃないかな?


マキタ(インパクト付き!)


日立

ビルメン7つ道具(腕時計)

  • 2009/06/13(土) 10:16:34

最近は腕時計をする若者が減っているとか。


携帯電話の普及で、時間を見るのに携帯をパカッって開いて見る人が多いそうです。

ビルメンのメイン仕事の中で「記録取り」ってのがありますが、大概点検時間を書く場合が多いので、いちいちポッケから携帯を出したりするよか腕時計をしてたほうがいいです。

ビルメンの腕時計として要求される性能としては、

・ほどほどに正確
・安い
・堅牢
・防水、防塵

とかありますが、要は「安くて丈夫」な時計がいいと思います。

ビルメン王がメインに使用している時計はこの「カシオ Gショック」

スピードモデルという一番古臭いモデルですが、人気長寿モデルですね。

価格も非正規モデルなら、4,000円くらいと性能からすると格安だと思います。

丈夫さは折り紙つき、狂いも1年で1分程度ですんで、調整の必要もありません。

Gショックはたぶんこのモデルが最も安いモデルかと。

ビルメン王はこのほか「マッドマン」という防塵・防泥性能強化タイプと、電池長持ちで正確なよくわからんモデルも所有しております。

高性能高機能タイプでも15,000円は超えないと思いますよ。






アナログ機械式にこだわる方にはこっちの「セイコー5スポーツ」がおすすめです。

デジタルのGショックには当然すべてにおいて負けますが、十分に丈夫で長持ち、正確です。

セイコー5スポーツは、モデル数がメッチャ多くてわけわからんのですが、ビルメン王のは画像の銀ベゼルでウレタンベルトなやつです。(びみょーに違いますが)

価格はだいたい10,000〜15,000円くらいですね。

機械式時計は他にもいくつか持ってますが、ビルメン王所有の最高額時計のオメガシーマスよかセイコー5のほうが正確なのがなんとも・・・



ビルメン7つ道具(皮手袋)

  • 2009/06/08(月) 22:42:04




「安全作業」「安全第一」などとどこの会社もお題目はご立派ですが、ビルメン会社で作業員に保護具を支給している会社など、ついぞ聞いたことがありません。

安全靴に次いでは手袋について。

まぁ軍手くらいは現場にいくらでも転がっていますが、皮手袋とかはまず支給させません。

画像のものは俗に「レンジャー手袋」とかいう名でホムセンで800円くらいで販売されてるもんなんですけど、これは絶大な防御力&汎用性があります。

蒸気や熱湯といった熱に関しては軍手をはるかに上回り、寒いときには防寒にもなり、重い荷物を持つとき使えば力も入れやすく手のひらも痛めない、汚れ物を持つときも手が汚れずに済み、さらにビルメン王はバイク通勤のときも使用しています。

皮手なんで、最初はごわごわしてますが、使い込むと指先が自分の指の形に成形されてきて、ビスとかもつまめるようになりますよー

材質は、羊、豚、牛くらいがありますが、ビルメン王おすすめは豚、次点で羊。

防御力は、牛>豚>羊。
柔らかさは、羊>豚>牛。
価格は、豚>羊=牛。
手に入りやすさは、豚>羊=牛。

総合力で豚っす!


※ゴム製品の手袋について




上記画像のようなゴム製品の手袋もビルメン王は愛用しております。

ホムセンで1,000円くらいのものでした。

皮手と同じくらい使用していますが、どっちがいいかと言えば、難しいところです。

耐久性はゴム製の方がいいのですが、皮製のように使ううちに手になじむということもないのが・・・

両方使ってみて、自分の好みに合うものを見つけてください。

ビルメン王は未だに迷っています。