ビルメン7つ道具

  • 2010/06/24(木) 20:08:00

すまん。

また安全靴なんだ。

「おまえ、何足も安全靴必要なほど仕事やってんのかよ?」

というツッコミした人は、コメントで挙手して欲しい。


んで、今回買ったのはコレ。





高級安全靴で知られる「シモン」の「軽業AS321DX」

こいつの何がすごいかっつーと、売価3,500円程度のロー〜ミドルクラスの安全靴でありながら、アッパーに牛皮を採用しておるところ!!

牛皮だから当然、安全規格はJIS-S種合格!

この価格帯のスニーカー安全靴は、JPSA-B種がほとんどなのに、これはすごいっすよ!

過剰スペックといっても過言ではない!


デザインは、既に所有しているシモンライトに比較してシンプル極まりないのですが、それがまたストイックでいいと言えばいい。

ビルメン王は派手なほうがいいんですけどね。

履き心地、歩き心地は、ズタボロになったシモンライトと比べればほぼ同等ww

重さは、シモンライトも軽量設計なんで大して変わりません。


なんでまた安全靴を買ったかっつーイイワケなんですけど、

ディアドラピジョンをしまう前に、ボイラ室の洗濯機で丸洗いして、その後よくよく観察してみたんですけど、半年ほどでダメージが結構多いんですよ。


内張りは外反母趾の部分が擦り切れて無くなってるし(これはサイズが悪いのも一因だと思うけど・・・)

カカトの反射板部分はヒビ割れおこしてるし、縫い目のほつれ2箇所、2〜3ミリ程度の合皮の破れ4箇所と、ちいさいダメージが多いんですよね。

これはアシックスでも言えるんですけど、合皮はコンクリに擦ったり、尖った金物に引っかけたりした時にアッサリやぶけすぎなんですよね。

牛皮だと、表面にキズが付いたり、ガサガサにはなりますけど、穴あくとかはめったになりませんもん。

素材の「粘り」がやっぱ違うんですよな。

そこで「やっぱ牛皮でしょ。でも安い牛皮安全靴なんて無いよな〜」

って、探して見つけたのがコレなんですわ。

まさか、シモンがこんなもん出すとは正直「何考えてんの?シモンライト売れなくなるじゃん」って思うんですけどね〜


ともあれ、低価格、高安全性、シンプルなスタイル、ほどほどの履き心地を求める初心者ビルメンにおすすめの逸品ですぞ。



おすすめマンガのコーナー テルマエ・ロマエ

  • 2010/06/10(木) 01:03:18





書店員の選ぶマンガ大賞2010を受賞した本だそーで、気にはなっていたんですが、なじみのマンキツに入荷したのでインプレっす。

古代ローマの売れない建築技師、ルシウスがひょんなことから現代の日本の銭湯、温泉にタイムスリップ!

再び古代ローマに戻ったルシウスは、その風呂をパクり、名声を得る!


このパターンなマンガなんすけど、現代日本人を奴隷と勘違いしたり、フツーツ牛乳やシャンプーハットに感動したり、

古代ローマにそれらのパクリ品を出して名声を得ても、ローマ人としてのプライドから、どーにも納得できなくて悔しがるとか、ルシウスの人間臭さが実に面白いっすよ。

ちょっとした教養マンガでもありますし、これは確かにお勧めっす!





1話だけですが、ネットで試し読み可能です!