コメント返信

  • 2012/08/29(水) 16:22:42

こないだ、人づてに会った人がオーストラリアで板前やってて、そこのオーナーがカジノ好きで、さすらいのギャンブラー(日本人らしい)から、勝てる方法を200万で買ったらしいですが、プロのギャンブラーにして、賭けた金額の10パーセント勝てれば成功らしく、年間で1億かけて一千万の儲けだそうです。結論から言うと、タネ銭が多くてなおかつ、金を紙切れと思いこめる人間だけが生き残る世界らしいです。勢いだけで勝てるほど甘くなく、ここぞという時に賭けれる人間じゃないととのこと。阿佐田哲也こと色川武大の本でも勧めといてくださいww

ひでさん、こんばんわ

ビルメン王はゲームは好きなんですけどギャンブルは大の苦手で、ジミー君のギャンブル話にはまったくついていけんですたい

最近はタコさんとつるんでスロット行ってるみたいだけど、あのヒトもアホでくだらないことにハマるヒトだからなぁ・・・


主任!エクセル劣化しないっす(笑) いらんことしただけかと(笑) なんか大変ですね 転職したいと思ってるんすけどこんな頑固ジジイばっかだと萎えそう… しかし乙4とボイラーでやってこれたのは正直うらやましい


雅さん、うっす

ガンコじじいは多いんですけど、ひとまわりくらい年が離れるとむしろ楽っすよ。

ジジイ同年代は本当に仲が悪い、お互い引かないっすねー

正平さんが入社した10年前はわりと景気が良くて仕事はいくらでもあったそうです。

ビルメン王がビルメン始めた6年前も入社は簡単だったけど、最近は難しいのかなぁ


3年後・・・・ジミー君「ビルメン王さん、こんちわっす。実は会社作ってみたんすよ。やっぱギャンブルよりちゃんと働いて、彼女のためにもバリバリ稼ぎまくるっす!」 なんだかんだで、ジミー君タイプは、最後まで生き残れるタイプだと思います。


sakuさん、こんち

ジミー君はたぶんしっかりた嫁さんもらえば更正するのではと思っています。

個人的には近所のうまいラーメン屋が従業員募集してるんで、そので何年か修行して独立すればとオススメしているのですが


老ビルメンの正平さんも気の毒ですね。退職まで残り僅かなのにね。 俺のところの現場も似たようなものですが、何でビルメンの世界は人間関係の軋轢が多いんでしょうかね。職場の雰囲気が悪くなっていくばかりです。新しい人が来ても、まず持たないだろうと思います。余程生活が逼迫しているような人じゃないと、すぐに嫌気がさして我慢できなくなるのは目に見えています。


びるめんさん、どももん

正平さんはもう1回退職して契約社員で再雇用っすからねー

先日2人のときに話したら1年契約終わったら辞めて、友人のいる立体駐車場管理の会社にいこうかなどと申しておりましたよ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

最近はビルメンも人気があるようですね
(ビルメン王さんのブログのおかげかなw)
大卒の人とか、良い会社にいた人とかが
入ってきますからね
昔から居た人と新しい人のカラーの違いに
違和感を感じますがw

新卒で非正規雇用が25パー近くのこのご時勢
なんだかんだいっても最低ラインの給料もらえて
お休みもあり職歴にもなる仕事って少ないですからね

競争率高くなって転職むずかしくなるのは困りますが
職場にいい人が入ってくれてるかもと思うとw

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する