おすすすめ(しない)漫画のコーナー ぼく、オタリーマン

  • 2010/04/04(日) 18:32:40





おすすめ(しない)っつーと、ちょっとアレですが・・・

ちょっと前に、ネットで話題になり、


よしたにの「大宇宙ひとりぼっち」



という公式ブログはチラと見ていたんですよね。

そんときは「ふーん」くらいの印象だったんですが、書籍化されたとか、それが人気だとかみたいなハナシを聞いて、先日、病院のゴミ捨て場に捨ててあったww のを拾ってきて読んで見た感想っす。


なんつーか、これ、ベストセラーらしいんですけど、全然面白くも無いし、役にも立たない本っすね〜

強いて良いところをあげれば、4コマ漫画の作画がアクの無い見やすい絵ってくらいで、内容うんぬんを語るような本じゃないと思いましたわ。


作者のよしたに氏は自称「オタク」ですが、「オタク」をウリにしてるってのが見え見えでなんかムカつきましたねww

んな「オタク」なんつーもんはウリにするようなもんじゃねーだろって感じです。

しかも本人、全然オタクじゃない、タダの暗くて陰湿なリーマンって感じですし。

これがベストセラーって、ちょっと信じられないくらい、ひどい本でした。

おすすめエロゲのコーナー 世界でいちばんNGな恋

  • 2010/03/11(木) 11:35:20

キーワード検索で「おすすめ」「エロゲ」で来る人がそこそこおりますんで、18禁ブログの方でも載せたゲームのご紹介。





■ストーリー■

職を失い、希望を失い、ついでに若さも失いかけてる主人公・芳村理(28)は、やけ酒とばかりにスナックでなけなしの金を使い果たし、路上をさまよっていた。

そんな時、お店の売れっ子らしくたくさんの上客に囲まれていた女性に、いきなり声をかけられ、優しく励まされる。

運命を感じた彼は、決死の覚悟で年上のひと、穂香に告白することを決意するが……

『困ったことがあったらいつでも訪ねてきてくださいね』

実はアパートを経営しているという彼女に、そんな言葉とともに告げられた住所を尋ねてみれば、テラスハウス陽の坂とは名ばかりのオンボロ長屋。
しかも、彼を出迎えたのは、穂香とは親子ほども歳の離れた……というか実の娘の美都子(身長145cm)だった。

なぜなら運命を感じたはずの穂香は、娘におんぼろアパートと奇妙な住人だけを残して、他の男と駆け落ちをしてしまっていたから。



こちらのエロゲ。

エロ目あての人にももちろん良いのですが、ストーリーが実にいいっす!!

主人公が普通のエロゲですと、学園の生徒だとか、ファンタジー世界の騎士だとかなんすけど、この作品では、有能だけど不器用なリストラ無職ってのが泣かせます。

会社のため、お客さんのため、必死こいて働いたところで、結局経営者は自分の金と保身しか考えてないとか、むかーしは真面目にリーマンやってたビルメン王を思い出しますなぁ・・・

今じゃ、いかに楽して仕事するフリして給料掠め取るしか考えてませんがwww

ちょっと欝な展開もありますが、真面目で前向きな主人公が最後にはハッピーになれる展開は、ドラマ化してもよさそうなくらい良いストーリーです。

このエロゲをつくっとる、ハーミットってメーカーは、作品リリース間隔と、その数は少ないのですが、非常に上質な作品を作る、頑固職人的なメーカーさん。

今回、なぜかNGだけが廉価版として売り出されてましたのでご紹介いたしました。



おすすめマンガのコーナー 鉄板少女アカネ!!

  • 2010/02/17(水) 23:30:45






「鉄板少女アカネ!!」はTBSのドラマにもなったんで知ってる人もいるかもしれません。

グルメマンガ(食べる方でなく作る方)が大好きなビルメン王。

しかし実際のトコ、お好みとかタコ焼きとかの鉄板焼きは実はほとんど食わないです。

嫌いじゃないんですけど、なんかコストに見合わない・・・

要は高く感じるんですよね〜

実際、粉ものって、利益率が最も高い外食産業らしいですし。

そんな粉もの否定派ビルメン王も、このマンガを読むと粉ものが食べたくなるという、超実力派マンガです。

あらすじ

鉄板焼き店の娘・アカネが、失踪した父・鉄馬を探しに出た旅の途中で、様々な料理人たちと対決する物語である。

wikiより


こんな感じのいわゆるバトル料理マンガなんすけど、まずアカネがかわいい!!

そして、作者マジで「マンガ」が上手い人っすね〜

ロックマン関係で有名な人らしいんすけど、他のマンガも読みたくなるような、作者買いのマンガ家リストに加えさせていただきました。


しかしこのマンガ、残念ながら全3巻と短く、そのせいかストーリー展開が超駆け足です。

個人的には10巻くらいのボリュームで描いて欲しかったっすね〜


おすすめエロゲーのコーナー みだらなマンション

  • 2010/01/30(土) 22:43:50




こちらのゲーム、タイトルから想像できますとおり、主人公はマンション管理人です。

ゲームは、選択肢タイプのアドベンチャーで、システムはかなり旧式。

このゲームを作ってる、オーサリングヘヴンって会社の特徴・・・

というか、悪いとこなんですけど、絵とエロシーンは上出来。

でも、シナリオとシステムとBGMは最悪なんですよねー

選択肢の中で、特にビルメンらしいって所は無く(主人公、まともに仕事してないww)

選択肢の先に違ったエロシーンがただある、ってだけです。

女性キャラは、エロエロな主婦が主体で、エロシーンも主婦だからドロドロの不倫シーンかと思えば、ものすごいあっけらかんw

明るいHを求める方、そしておかずとして、さくっとプレイしたい方には値段も安いですし、いいかもしれませんね。


おすすめエロゲーのコーナー 鬼作

  • 2010/01/30(土) 22:24:13

おすすめエロゲーのコーナー、第二弾は「鬼作」

タイトルから判るように「臭作」の次回作です。





気さくな鬼作さんの史上最低なお見合い現場



えー、やっぱ作業着に黄色タオルっす。

このエルフの、○作シリーズってのは、全3作+番外1作ありまして、

伊頭3兄弟の上から、「遺作」、「臭作」、「鬼作」。

そして、番外編で「禿作」というのがあります。

ビルメン王がプレイ経験あるのは、「臭作」、「鬼作」です。


今度の鬼作さんは、大手製薬会社の社員寮(マンション)にマンション管理人として就職しますが、すぐさま営業に配置転換させられてしまうので、厳密に言えばビルメンエロゲーではないです。

がしかし、営業するのも遊びに行くのも、常に作業着+黄色タオルのビルメンスタイルっすw


ゲームシステムですが、「臭作」と良く似ているスケジュール管理シミュレーションでして、営業成績を上げながら、狙った女性をストーキングして弱みを握り、脅すといった流れ。

やっぱ、繰り返しプレイができて面白いっすね!!


こちらの鬼作さんは、鬼畜揃いの伊頭3兄弟の中でも落ちこぼれと言われてまして、いまいち鬼畜になりきれない人情味とユーモアあふれる人柄ですので、臭作と鬼作どっちか1個だけやりたいってなら、ビルメン王は鬼作をお勧めしますよ〜