ビルメン7つ道具(チョークバック)

  • 2009/06/08(月) 22:15:11






電気屋さんとかだと、腰道具をジャラジャラさせてカッコいいんですけど、ビルメンは1箇所の現場内での仕事なんで、工具が必要な場合はフツー工具箱を台車で運んでいます。

ルーチンの点検とかはシャーペン1本あればいいんですけど、いっこチョークバックを下げといて、ちょっとした道具を入れとくと何かと便利です。

チョークバックは、ホームセンター、洋服屋、スポーツ屋とかで1,000円前後。

100円ショップにだってありますよー(かっこよくないけど)

ビルメン王のおすすめは100円のチョークバックに同じく100円のカラビナを付けて、ベルトフープに引っ掛けとくやりかたです。

画像で言うなら、上部のほうがいいです。

ビルメン王のチョークバックの中身は、LEDライト、皮手袋、油性マジック、白絶縁テープ、カッター、差し替え式+−ドライバー、タバコ、ライターなどです。

これらはポッケに入れとくこともできるんですど、あんまポッケがもこもこしてるのは好きじゃないもんで・・・

あと、現場によってもしかして禁止されるかもしれません。

ビルメン王のいた工場現場では、さしたる理由も無くチョークバックが禁止にされました。

まぁたぶんDQN主任のいやがらせなんでしょうけどw



この画像みたいなクリップ2つタイプはぶらぶらしなくていいですね。
同僚のタコさんはこーゆーカッコいいのをいつも付けてます。

ビルメン7つ道具(ライト編)

  • 2009/06/05(金) 08:07:46

さて、ライト編ですが、もちろん各現場には懐中電灯くらいあります。

今の現場にも、監視室に4個、ボイラー室に2個、各電気室に1個・・・

かなりあります。(電池切れのも多いですけど)

ここでは大きい懐中電灯ではなく、常にポッケの中に入れておけるLEDライトのご紹介を。

実はこんないいサイトがあります。

100円ショップ白色LEDライトの比較


ビルメン王の使ってる100円ライトはこのサイトではなかったんですけど、これがあると結構便利です。

薄暗いとこにある部品の型番を見たりとか、隙間に落ちたものを見るとか、ちょっとした明かりが欲しいときって結構あるんですよ。

100円のLEDライトでも、あるとないとじゃ大違いですよ。

ビルメン7つ道具(ペンチ編)

  • 2009/06/05(金) 07:55:26




7つ道具、第3段はペンチ編です。

ペンチ、つーか、ニッパーも現場にはろくなもんがありません。

所詮他人の会社の装備品なんで、本来切ってはいけない番線やステン棒なんかもニッパーでバシバシ切る人が多いので、刃が死んでるものが多いです。

そこでニッパーを自分用で買ってもいいんですが、どうせなら汎用性の高いペンチを買ってしまいましょう。

画像のは「KEIBA」社のペンチで1本2,500円くらい。

このクラスが上等品です。

ビルメン王は昔は3,000円くらいのマーベル社のヤツを使っていましたが、活線を誤って切ったときに刃を飛ばしてしまいました。orz

ショクで現在は、800円の無名品を使っています。

なぜかこれの出来が結構よかったりして・・・(マーベルの使いやすさには負けますけど)

ペンチは物を叩いたり、金属管のバリを取ったり、ラフに扱うことが多いので、高級品を使うか安物を使うか迷うところです。

あと、刃部は3芯Fケーブルが切れるように刃長さが20ミリくらいのものを買うといいですよ。

そうなると自然と大型のペンチになると思います。




ドイツメーカーのクニペックス!
ド派手なグリップがいいです!握りやすいしね
管理人は大型ニッパはクニペックス愛用してます

ビルメン7つ道具(ドライバー編)

  • 2009/06/05(金) 07:20:47




7つ道具、第二段はドライバー編です。

工具一式は、普通は現場にあるはずです。

が・・・

大体ボロボロのしかありません。

今の病院現場ですと、精密ドライバーを除いて大小20本くらいのドライバーがありますが、10本はゴミ(ビット欠け、シャフト曲がり、グリップ割れ)、5本はなんとか使えないこともない、で、まともなんは5本くらいです。

管理もいい加減でしょっちゅう無くなりますし、無くすと五月蝿いんで使用頻度の高いものは自分のものを使っています。

で、ドライバーですが、これは安いものですし手になじむものがやっぱいいんで自分のものを用意しとくのをおすすめします。

メーカーは上記画像の「ベッセル」社のものが最高だと思います。

※ビルメン王使用:ボールグリップ♯2、150

特徴は、

・価格が安い(500〜800円)
・どこのホームセンターでも売っている
・品質がいい

と、文句なしです。

いちおー悪口も書いときますと、ビットが柔らかいんで寿命が短いとこかな?

それでも激しく使って2年くらいは余裕で持ちますよ。

ビルメン王は工具マニアなもんで、ドライバーは「KTC」「スナップオン」「マーベル」「マックツール」などのメーカー品を保有してますが、総合力で「ベッセル」が最高だと思います。

次点で「マーベル」がいいのですが、ホームセンターで無いときが多いです。

あと、マイナスドライバーはマイナスとしての使用より、「へら」「タガネ」「棒」など本来の使い方以外の用途が多いので、こっちは100円ショップの大きいドライバーにするのもテかもしんないです。

プラスとマイナスでグリップの形を変えとくと、手探りで探しやすいですしね。

個人装備は、ペンキを塗ったり、名前を大きく書いたりして盗まれないように注意することもお忘れなく。

ビルメン7つ道具(安全靴編)

  • 2009/06/02(火) 19:21:24

ビルメンなんつーのは、身ひとつあればいい仕事ですが多少は自分でそろえなくてはならない道具とかもあります。

7つ道具編では、ビルメン王のお気に入り道具たちをご紹介します。


シモンライト安全靴




ビルメン王のは3年位前のモデルでちょっとデザインが違っていますが、画像はたぶん同シリーズ同グレードのものです。

実はこいつ、メッチャ高いです!

1まん3ぜんえんくらいします。

しかしさすが安全靴専門メーカーシモンの高級グレードだけあって、1日1万歩歩いても疲れません。

2トントラックに轢かせてみましたが大丈夫でした。

性能もピカイチですし、本皮で高級感もあり、使いこむほどに愛着が沸きます。

最近はさすがに底が減ってきましたので、2代目のアシックス君の出番が多いです。


アシックス ウィンジョブ






ビルメン王のは、手前のオレンジ色です。

見てのとおりフツーのスニーカーでして、プライベート時(ジーパン、Tシャツ)に履いてもなんら問題ありません。

こいつは3グレードほどあり、ビルメン王のは中間グレードの7,500円くらいのもの。

プライベートと兼用するつもりなら安いんじゃないかな?

高級感や愛着度では負けますが、履き心地、疲れにくさではシモンライトといい勝負です。


ビルメン王が安全靴をお勧めするワケ



ほとんどのビルメン現場で安全靴を着用するなんてとこはないと思います。

自分が工場に派遣されていたときは、正社員、パートは安全靴着用義務付けで会社から貸与されていましたが、派遣ビルメンにはそんなんなかったです。

仮に派遣ビルメンが工場内で怪我をしても、工場の労災とはカウントしないそうです・・・

一緒にいたDQN主任はアディダススニーカーでしたしね。

しかし安全靴があると何かと便利ですよ。

マンホールやグレーチングを外して戻すときとか蹴っ飛ばしてはめることができまし、木材を叩き割ったり鉄板をへこます時にも思いっきりカカト落としができますし、重いロッカーを数センチ移動したいときにも遠慮なく蹴れますし・・・

少なくとも靴を履いてる部分の怪我はありません。

重いとか疲れるとかで敬遠する人も多いと思いますが、それなりのグレードのものを買えば大丈夫ですよ。