ビルメン7つ道具(皮手袋)

  • 2009/06/08(月) 22:42:04




「安全作業」「安全第一」などとどこの会社もお題目はご立派ですが、ビルメン会社で作業員に保護具を支給している会社など、ついぞ聞いたことがありません。

安全靴に次いでは手袋について。

まぁ軍手くらいは現場にいくらでも転がっていますが、皮手袋とかはまず支給させません。

画像のものは俗に「レンジャー手袋」とかいう名でホムセンで800円くらいで販売されてるもんなんですけど、これは絶大な防御力&汎用性があります。

蒸気や熱湯といった熱に関しては軍手をはるかに上回り、寒いときには防寒にもなり、重い荷物を持つとき使えば力も入れやすく手のひらも痛めない、汚れ物を持つときも手が汚れずに済み、さらにビルメン王はバイク通勤のときも使用しています。

皮手なんで、最初はごわごわしてますが、使い込むと指先が自分の指の形に成形されてきて、ビスとかもつまめるようになりますよー

材質は、羊、豚、牛くらいがありますが、ビルメン王おすすめは豚、次点で羊。

防御力は、牛>豚>羊。
柔らかさは、羊>豚>牛。
価格は、豚>羊=牛。
手に入りやすさは、豚>羊=牛。

総合力で豚っす!


※ゴム製品の手袋について




上記画像のようなゴム製品の手袋もビルメン王は愛用しております。

ホムセンで1,000円くらいのものでした。

皮手と同じくらい使用していますが、どっちがいいかと言えば、難しいところです。

耐久性はゴム製の方がいいのですが、皮製のように使ううちに手になじむということもないのが・・・

両方使ってみて、自分の好みに合うものを見つけてください。

ビルメン王は未だに迷っています。

ビルメン7つ道具(チョークバック)

  • 2009/06/08(月) 22:15:11






電気屋さんとかだと、腰道具をジャラジャラさせてカッコいいんですけど、ビルメンは1箇所の現場内での仕事なんで、工具が必要な場合はフツー工具箱を台車で運んでいます。

ルーチンの点検とかはシャーペン1本あればいいんですけど、いっこチョークバックを下げといて、ちょっとした道具を入れとくと何かと便利です。

チョークバックは、ホームセンター、洋服屋、スポーツ屋とかで1,000円前後。

100円ショップにだってありますよー(かっこよくないけど)

ビルメン王のおすすめは100円のチョークバックに同じく100円のカラビナを付けて、ベルトフープに引っ掛けとくやりかたです。

画像で言うなら、上部のほうがいいです。

ビルメン王のチョークバックの中身は、LEDライト、皮手袋、油性マジック、白絶縁テープ、カッター、差し替え式+−ドライバー、タバコ、ライターなどです。

これらはポッケに入れとくこともできるんですど、あんまポッケがもこもこしてるのは好きじゃないもんで・・・

あと、現場によってもしかして禁止されるかもしれません。

ビルメン王のいた工場現場では、さしたる理由も無くチョークバックが禁止にされました。

まぁたぶんDQN主任のいやがらせなんでしょうけどw



この画像みたいなクリップ2つタイプはぶらぶらしなくていいですね。
同僚のタコさんはこーゆーカッコいいのをいつも付けてます。